Skip to content

翻訳サービスの選び方

海外との取引などが増えてきても、英語が苦手であったり翻訳だけをする人を雇うというのも費用面などで躊躇してしまうものです。

そんな場合には翻訳サービスの利用がおすすめです。翻訳サービスをしている業者は数多くあり迷ってしまい費用などが気になりますが、無料で翻訳を行っているサイトもあります。日本語から英語、英語から日本語などの翻訳だけではなく、中国語や韓国語、ドイツ語など英語以外の言語にも対応していたり、工学系や芸術系など分野を指定することでより正確に翻訳が可能です。

本格的で正確な翻訳を希望する場合には、翻訳家を探して各専門分野の翻訳家が多数在籍し、経歴や実績、取得している資格などから翻訳者を選ぶことが可能なサイトなどを利用するのが良い選択ですが、選ぶ際のポイントがいくつかあります。数多くある翻訳サービスから選ぶ場合のポイントは、コストパフォーマンスや脳品までの早さ、クオリティの高さなどをポイントに選ぶようにします。コストパフォーマンスは、英訳1文字あたりの料金や最低注文料金があるのか、スピードを翻訳に求めたり、クオリティ重視という場合など様々な利用の仕方があるので、プランが豊富であることも選択肢に入れます。

料金が安くても納品スピードが遅いのは考えものです。600文字程度依頼した際の納品時間を目安にしたり、翻訳をするスタッフの人数はどれくらいなのか見積もりなどが手軽であるかなどもポイントになります。翻訳のクオリティが高いことも翻訳サービスを選ぶ際には必須です。取引実績が豊富であるか、検品方法などが専門ツールを使っていたり、第三者が行っていることなどもチェックして選ぶと良いです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *