Skip to content

脱毛テープの正しい使い方

脱毛テープはごく短い時間でたくさんのムダ毛を処理することのできる便利なグッズです。

コスト面を考えても優秀であり、繰り返し使用してもかかる費用は高くはありません。脱毛テープを正しく使用するためにまず最初に覚えておかなければならないのは、衛生管理を徹底するということです。剥がした後はムダ毛が無くなるのですから、不衛生な状態では毛穴からバイ菌や皮脂が入り込んでしまいます。汗をたくさんかいた後はタオルで拭く位では心配ですので、きちんとシャワーを浴びてから行うようにします。

肌が清潔な状態になったらいよいよ貼っていくわけですが、その前に肌がしめっていれば拭いておく必要があります。濡れているときちんと貼りつかなくなりますのでムダ毛も抜けません。貼りつける時には、まずは片方の端を肌に密着させ、空気が入らないように気をつけながら中央に向かって進めていきます。最後にもう片方の端を貼りつけたら完了です。きちんと処理が行えるかどうかは、この貼り付け作業にかかっています。

上手く密着させることができるとムダ毛はきれいに引き抜かれますし、途中で空気が入ってしまえばその部分は処理残しが発生してしまいます。剥がす時にはあまり勢い良く行うと皮膚を傷める恐れがあります。万が一残ってしまったムダ毛を発見しても、間を空けずに行うと肌への負担が増しますので、数日間は間を空けるようにします。脱毛テープを行った後は、保湿ケアが重要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *