Skip to content

自己処理でできる脱毛は正しく行うことが大切

ムダ毛の自己処理をしていると、なかなかきれいにならないどころか埋もれ毛などが出来てしまうこともあります。自己処理で脱毛するときには、市販のものを利用することがありますが、クリームを利用するのか、ローションを利用するのか、ジェルやワックスなどもあるので、自分の使いやすいものを利用することが可能です。脱毛するときには、そのものの説明書などをきちんと読んで、確認して理解してから使用することが大切です。脱毛するときは肌を清潔にしてから行うようにします。

汗をかいている状態だったり、汚れている状態だときれいにムダ毛を処理することが出来ない場合もあります。毛穴が開いている状態のお風呂上りなどが一番きれいに脱毛することができる状態といえます。たとえば、クリームを使用してムダ毛を処理するときにはムダ毛が隠れるくらいにたっぷりとクリームをつけて指定された時間を放置します。時間がきたら、説明書にあわせてティッシュなどでふき取るのか、お湯などで洗い流します。

そして、保湿をしっかりとして毛穴を閉じるようにします。脱毛したあとは、肌が乾燥しやすく傷つきやすいので、保湿をすることで肌を保護します。肌を休ませるためにも化粧水やボディローションなどをたっぷりとつけて乾燥しにくいように肌を潤わせておくと、肌がきれいになります。自己処理でできやすい埋もれ毛ですが、きちんと正しい方法で行うことで出来にくくすることができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *